« 突然の別れ・・・。 | トップページ | うれしい一言。 »

隣のあの子。

今日は朝から天気も良かった。

お昼ご飯を食べ、娘が外へ連れて行けとせがんだ。

  

私はひと寝入りしたかったが、娘はすでに玄関で待っていた。

重たい腰をあげ、私たちは海の方へ足を運んだ。

      

娘は、外へ連れて行けとせがんだわりには、一向に一人で歩かない。

仕方ないので、10kgの娘を抱っこして散歩した。

    

   

途中、海に抜ける道で、隣の高校生に出会った。

私はあいさつをしたが、彼は軽く会釈する程度だった。

  

私は彼が歩く前から知っている。

   

お風呂に入れてあげたり、テレビゲームを教えてあげたり、とにかく本当の兄弟のように過ごした。

  

ところが、私が地元を離れ帰ってきたころには、幼かった彼は、もう高校生になっていた。

  

あのコロコロとしたあどけない子供は、ほとんど面影を残さず、おっさんのようになっていた。

  

私は変わらず話しかけるのだが、たいていは私のテンションとは間逆のテンションで返事が返ってくる。いろいろ話したかったが、ほとんど一言で会話が終わる。

  

そんな彼だった。

  

今日も挨拶したが、案の定あの結果だ。

  

まぁ、いつのもことなので、さほど気にせず私と娘は海を眺めながら潮風にうたれながら歩いていた。

 

娘はよほど気持ちよかったのか、私の腕の中で眠り始めていた。

  

  

その時だった。 

  

さっきすれ違った隣の高校生が200mくらい先に自転車を止め、こちらに全力疾走で走ってきているのではないか!!

 

私はびっくりして、歩いていた足をとめた。

 

彼は私の前で立ち止まると彼はおもむろにこう話した。

  

「話せば長くなる話しなんですけどいいですか?」

  

息を切らして必死に彼は話した。

  

その内容とは・・・。

  

朝から目が痛く、眼科に行ったらしい。そして診察が終わっていざ会計となった時、お金を持ってくるのを忘れたのに気が付いた。慌てて家に取りに帰ってきたのだが、いないはずの父親が家にいる。

  

という内容だった。話しても長くない内容だった。

 

私は彼が何が言いたいのかよく分からなかった。

お金を貸してくれというのだろうか、それとも父親が仕事にでかけるまで、家にかくまってくれと言うのだろうか・・・。

  

答えはそのどちらでもなかった。

  

ただたんに、彼がお金を忘れて取りに帰ったことを誰にも言わないでほしいとのことだった。もちろんこの海の道で彼に会ったこともだ。

  

そんなこと!!

 

と私は思った。

  

  

高校生になって少し大人になったと思った彼は、昔と何も変わってはいなかった。

 

父親に怒られるのがいやな、まだ臆病な子供だった。

  

私はなんだか少し嬉しくなった。

  

  

これからも、懲りずに返事はなくても話し掛けようと思った。

|

« 突然の別れ・・・。 | トップページ | うれしい一言。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

男の子は近い存在であれば、あるほど少しの距離を置くよね。中学校くらいから様子も変わるしね。私もプールで仕事してた時、小学校6年の時には私が話しかけなくても、話しかけてくるカンダ君って子が居て、サバイバルゲームの話とか、お兄ちゃんが世話が焼けるとか悩みも相談して来てたのに、中学校に入って半年くらい経ったら、話しかけてもこないし、話しかけても無視・会釈のみ・・・淋しかった~(;_;)
けど、それが正常なんだよね!この高校生も一所懸命だね(^-^)大人になって早く一緒に昔話が出来るようになれば良いね♪ d(⌒o⌒)b♪

投稿: ZUNCO | 2005年5月17日 (火) 21:21

そんなもんなんだよね~。
でも息子がそんなになったらヘコむかも~。
息子いないけど・・・。

投稿: やよい | 2005年5月17日 (火) 21:33

小さき頃から知ってる彼だったのね?結構面白い子だね(^-^)いまだに臆病なんだね?なんかかわいいね~☆
ってか急にそんなことのために200mも先から走ってきたの?って思っちゃいました(^-^;

投稿: なぎさ | 2005年5月17日 (火) 22:22

男の子っておかしいね~(^.^)
うちの弟も今中学生なんだけどやっぱり中学入ったら変わったかな~?
でも中身は全然変わってなかったけど。
でも私は弟にひげが生えてたことに驚きショック受けたけど。
なんか小さい小さいと思ってたら成長してるんだな~って思ったよ。母親の気分だったね。

投稿: まり | 2005年5月17日 (火) 23:12

そうなんだよっ!そんなことのためにだよっ!しかもなんで走ってきたかなぞだよっ!自転車あるのにっ!まりの弟まだ中学生だったね〜!これからどんどん大人になるね〜!でもそれだけ歳はなれてたらほんと母親気分なのわかるわ〜!

投稿: やよい | 2005年5月18日 (水) 07:14

こんばんわぁ~やよいさん。
人はどんどん成長していくんだけど、自分の前では今までと
同じだって思える瞬間ってなんとなくいいですよね!
一気に変わってしまうのはちょっち寂しいような気がしま
す。 ちなみに僕も歯医者に行ってて、財布を忘れたんじゃ
なくて、お金が足りなくて、めっちゃ恥かしかったことが
あります。 それも社会人になってから・・・
恥かしすぎてなんだか今でも忘れられないっす。
初診って意外と高いんですよねぇ(汗) 話それちゃいま
したね。 

投稿: ichi | 2005年5月19日 (木) 22:40

実は私もお金がたりなくて次の日に払いにいった経験あります。笑
私の場合は脳外科で、レントゲンとかMRIとかとったので思いのほか高かったです。でも、もうその病院にはいくことがないのでいいのですが、ichiさんは歯医者さんなので、結構顔見知り?
それはちょっと恥ずかしいかも~!

投稿: やよい | 2005年5月20日 (金) 14:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106287/4168967

この記事へのトラックバック一覧です: 隣のあの子。:

« 突然の別れ・・・。 | トップページ | うれしい一言。 »