« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

懐かしい曲。

ふと台所の窓を見ると、

「やもり」がいた。

やもりとは家を守ると書いて

「屋守」←おばあちゃんからそう教えてもらった。

だからヤモリは家を守ってくれるからいい子なんだよ、

とヤモリを怖がるわたしに教えてくれたのは今はもういない、おばあちゃん。

yamori   

  

  

  

思わずフラッシュをたいてしまったので、もう一度撮り直そうとした、その瞬間、

   

遠くの方から歌声が聞こえてきて、ものすごいダッシュでうちの前を通り過ぎていった人がいた。

 

例の隣の男の子だった。おかけでヤモリが逃げてしまった!!

  

しかもその子が歌っていたのは、

「トップガン」の『タイムゾーン』だった!!

かつてオトコグミ(←漢字がわからない!!)がカバーしたほどの人気の曲!

  

懐かしすぎる!!知ってる年頃じゃないのにな。

  

おもわず噴出してしまった!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

こんなのあり???

最近の娘のお気に入り☆

yuzubousi   

  

  

  

  

  

  

  

  

これはお弁当をいれる袋なのだが、

うちの母が遊びでかぶらせたら、なんだかかなりお気に召したらしい。

次の日もこれをかぶって近所を散歩してた。

  

はげちゃびんな娘にとって、ちょうど巾着の紐の部分がお下げのようになっててなんだかキュート☆(←親ばか?)

| | コメント (7) | トラックバック (1)

結果発表~!!!

みなさん、判定してくださって本当にありがとうございます!

  

私はだんなとこのブログを今まで見たことは一度もなかったのですが、

今回初めて一緒にコメントを読ませていただきました!

(自分のブログを見せるのはかなり抵抗があったけど・・・。)

 

一行一行読みながら、スクロールするたびに二人でおたけびをあげながら

読まさせていただきました!

  

だんなは自分の絵のコメントに

「絶賛!!」

とか

「バランスがいい!」

とか書かれていたのでかなり舞い上がっていました!

  

  

さぁ!緊張の結果発表です!!!!

上の絵⇒ブログ 5票、実際見た人 2票=計 7票

下の絵⇒ブログ 4票、実際見た人 0票=計 5票

  

以上の結果、上の絵、勝者『やよい』に決定しましたぁ!!!

パチパチパチパチパチ!!!!

  

みんなぁ~ありがとぉ~!!

アリーナ席ぃ~!ィエーイッ!!!

(↑コンサート風に・・・)

おかげ様で5000円獲得しました!

  

今回みなさんのだんなさんも評価に参加していただいて、かなりの接戦でした!

おもしろかったので、また近々開催しまぁ~す!

たぶんだんなのリベンジマッチになりそうです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第一回 写生大会!

第一回写生大会が行なわれました。

  

  

参加者は、私とだんな。

  

  

天気がいいし、娘は保育園だし、

なぜか写生大会に・・・。

  

でも天気が良すぎて暑すぎたので、結局、近所のおばちゃんの家からお花を頂いて、それを題材に描くことに。

  

みなさんどちらが良いですか?

評価してみてください。

  

勝者にはなんと賞金5,000円!!!  

yayoinoe ryunoe 

  

  

  

    

    

    

    

    

    

    

    

  

   

  

上と下、あなたのお気に入りは、さぁ、どっち!!!(←某番組のパクリじゃありません・・・。)

  

より正しい判定をしたい人は写真をクリックして拡大してみてください。  

  

  

本当は1日じゃたりないね、

って言ってたのに、1時間もしたら二人ともあきちゃって

結局、1時間半くらいしかやらなかったよ。

  

なんとも集中力のない夫婦だこと。

  

でも絵の具で絵を描くなんて、何年ぶりかですごく楽しかった。

まだ、第二回、三回と続けていくつもり。

  

そのたびにみなさん判定よろしくおねがいします。

  

ちなみにこれが二人が描いた花の実物です。hana

   

あまりにもちがいすぎるから載せないつもりだったけど、

かわいい花だからみんなに見てほしいな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

お子様なだんな。

先日、娘が熱がでてしましい、看病やらなんやらで

夕飯の支度をしていなかった。

  

だんなが帰ってきて

軽くスパゲティーでいいから作って

と言うので、冷凍庫の中を探った。

  

買い物もしばらく行ってなかったので

たいしていいものもなかった。

  

なにやら良さそうなものは

イカ、ほうれん草、コーン、

  

(うーん、使える!)

  

それに玉ねぎを加え、超簡単なナポリタンを作った。

  

かなり手抜き過ぎたので、さすがになにか言われるかとおもったが、

だんなから出た言葉は

「今まで食べたスパゲティーの中で一番うまい☆」

だった。

  

なんだか妙に脱力感のあるお言葉・・・。

いままで必死こいて料理してた私はなんだったのか。

  

でもお気に召していただいて、うれしゅうございます。

  

次の日、何が食べたいか聞いたら

「昨日と同じスパゲティー♪」

だった。

(簡単だからいいけどね)

なんかお子ちゃまな発言だなぁ。

  

今回はソーセージもプラスした。

  

やっぱりなんの変哲もないスパゲティー。supagety

強いて言えば、最後にピンク、ホワイト、ブラックペッパーをたっぷり挽いてあげるだけ。(←こう書いたらなんだか料理上手っぽい!)

  

でも昨日食べたときよりあきらかにペースが遅い、だんな。

(やっぱりいくら好きでも2日連続は飽きるって!!!)

 

自分がいったことを後悔しているだんなであった。 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お気に入りに追加。

サンシャインサザンセトのBLOG

 

お気に入りBLOGに入れました。

 

是非みなさん遊びに来てください。

             あちらでもまってます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々の宿題。

保育園からの宿題で

今月中に

「こよりを15本作ってくる」

というのがあった。

    

7月7日の七夕に向けてだろう。

   

さっそく昔つかっていた習字道具を出して

半紙があるか探した。

  

何年ぶりかにさわる習字道具はすごくほこりっぽくて汚かったけど、

自分の初々しい習字にひとりで

にやけながら見入っていた。

  

(おっと、いけない、いけない、半紙、半紙)

  

思い出して半紙を探した。

  

ちょっと黄ばんではいたがなんとか

数枚はあった。

  

早速細長くきって、

いざこよりを作ろうとしたが、

なんだがうまくいかない。

   

(こよりってこんなん?)

    

なんがこよりっていうかただ紙をねじっているだけ?

  

そんなかんじだった。

  

でも何本か作っているうちに「コツ」を

覚えた。

  

うまくできると長さを固さも全く違う。

  untitled

 

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

作っている最中も

(おぉ~!まさに「こよってる!!!」)

ってかんじで、自分に浸ってしまうくらい!

  

何年ぶりにこよりというものを作ったかな。

  

よく寝ているだんなにいたずらで、

ティッシュで作ったこよりで鼻をコチョコチョしてたけど、

そんなのはこよりじゃないな。

   

「こより」って日本語なんだか不思議。

  

こよりを作っている時、

自分で

「こよっている」

と思ったけど、「こよる」っていう動詞、日本語にあったかな?

  

早速辞書で調べてみたけど、なかった・・・。

  

じゃぁ、あの作業は日本語でなんていうのかな?

  

「こよる」っていう言葉がぴったりだったのに・・・。

  

やっぱり「紙をねじる」になるのかな?

でも「ねじる」はなんかちがうようなかんじがするけど・・・。

  

ちなみにうちのだんなは

「こより」というものを知らなかった。

説明しても

何に使うのすら分からなかった。

短冊につけるって説明しても、想像ができなかったらしい。

  

仕方ないので、細かく説明したらようやく納得してくれた。

  

今の若い人ってそんなもんなの?

っとちょっと悲しくなった今日この頃・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日は何の日?

今日は父の日です。

なんだかみんながこの話題のような気がするけど、

あえて父の日の話題でいかせていだだきます。

  

みなさん今日は「お父さん」になにかしてあげましたか?

私は小学校あがる前から父とは別居だったので、

結婚するまで「父の日」という日はあえて素通りでした。

   

やっぱり父親というものは、

『なにもいらん!』って口では言っても、

なにかしてもらうとやっぱりうれしいものなんですね。

     

私たちは毎年父の日にはだんなのお父さんの大好きな

「おはぎ」

をあげていました。

    

今年は母の日をみんなで少し奮発したので

父の日にもなにかあげようということで

ありきたりですが「甚平」をあげました。

     

本当は娘もつれていくはずだったのですが、

熱がででしまって、結局だんながプレゼントだけ持っていくことにしました。

    

家に帰って確認の電話をだんながすると

お父さんは何度も何度も

「ありがとう」

を繰り返していたそうです。

    

いつも厳格な父親がなんだかすごくうれしそうに

お礼を言うものだから、

なんだかだんなもとまどっていました。

  

やっぱり人が喜んでくれるってこっちまで幸せになれますよね。

  

nigaore1 ちなみに娘からの父の日のプレゼントは保育園でかいた

似顔絵でした。

はじめてもプレゼントでだんなもデレデレでした。

  

  

  

  

  

  

◆今日のサンシャインBLOG◆

夏の衣替え

日本一老人の多い町の保育園

| | コメント (7) | トラックバック (0)

妙に気になるもの。

最近娘は私のお腹の上にのって飛び跳ねるのがブームらしい。

  

今日も相変わらずこちらの苦しさなど知るよしもなく飛びわまっていた。

  

ふと、突然娘が私の顔に近づきなんだか不思議そうな顔をする。

  

すると、なにか一生懸命つまもうとしている。

  

まだ、おぼつかないその小さな手は必死にがんばっていた。

    

でもなんどチャレンジしてもつまめないらしく、諦めたみたいだ。 

 

  

何がついてたのかなぁ? 

  

 

  

さっき食べたワカメご飯のワカメ? 

 

 

何気に鏡を見た。 

    

むすめが摘もうとしていたその場所は 

 

わたしのあいらしいほくろがあった。

   

娘からしたら妙に気になったんだろうなぁ。

 

  

しわやシミじゃなくてよかったとちょっとだけ安心した。

  

  

  

  

  

●○●○●○●○今日のサンシャインBLOG●○●○●○● 

              「ささやかな幸せ。」

| | コメント (9) | トラックバック (0)

新企画!

姉の勤めている「サンシャインサザンセト」のブログサイトで

わたしが周防大島の紹介をすることになりました。

  

些細なことから、なんでもとりあげて行くので是非是非みんな遊びにきてね!

  

そしていつかきっと周防大島に遊びに来てください!

  

とりあえず今日の記事は

「ふき」

について書いてみました!

サンシャインサザンセトBLOG「母から子へ・・・。」

寂しいから絶対コメント残してください!では今日はあっちで待ってますね!

  

こっちのブログももちろん今までどおりやっていきまぁ~す。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

そういえば・・・。

そういえばみなさんの小学校の修学旅行はどこでした?

  

ちなみに私は県内です・・・。

  

最近、何が月かに一度広告と一緒に小学校新聞が入ってくるんですが、

今年の3月の新聞で、卒業生に

「小学校で一番の思い出は?」

って質問に

ほとんどの生徒が(ほとんどっていっても卒業生全部で5人くらいしかいなけど・・・)

「韓国旅行」

って書いてました。

  

韓国旅行???まさか修学旅行で?!

  

その韓国旅行が修学旅行なのか夏休みとかの長期休みで行ったのかはさだかではないけど、

  

小学生で韓国ぅ?

 

なんか時代ってどんどん変わっていってますね。なんだか少し切なくなりました。

  

ちなみにわたしの小学校の修学旅行は冒頭でも行ったとおり

『県内』

です。

  

でもあの頃はそれでも充分に大満足で、すごく楽しかったし新鮮だったのにな。

  

今は保育園の遠足ですら県外の動物園に行くのに

なんだか少し情けなくもなってきましたよ。

中学校はそれでもすこし遠出になって隣の九州へ・・・

高校は『沖縄』だったから、まぁ満足かな。

  

でも今は高校の修学旅行は『ハワイ』だそうな。

なんともうらやましい・・・。

  

パスポートすら持っていない姉からしてみれば

本当に、うらやましいを通り越して怒りすら覚えそうな、そんなこんなです。

  

私の娘の時代になれば

小学校に修学旅行は、それこそ

『ハワイ』

になってたりして。。。

  

そうなったら親同伴オッケーにしてほしいな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

おちゃめな発言。

前に友達4人と私たち家族とくるくる寿司へでかけた。

  

カウンターに座るにはなんだか少し寂しいので、大人6人プラス娘の7人でギュウギュウになってテーブル席へ座った。

  

3:3に分かれてもよかったのだが、それはそれでなんだかみんなで来た意味がないし・・・。

  

  

とにかく、みんなで和気あいあい楽しく会話も食もはずみながら回る寿司を食べたのだ。

  

そうこうしているうちに、テーブルは空いたお皿でいっぱいになった。

  

大の大人が6人も次から次へと食べるものだから、いっぱいになるのも早かった。

  

  

みんながそのお皿を邪魔に感じた。

  

今にも倒れそうなくらい積み上げたお皿・・・。

  

  

ちょうどその時定員さんが私たちのそばを通った。

  

  

すると・・・

  

「すいませ~ん!このお皿下げてください!!」

  

  

と、うちのだんな・・・。

 

「あっ」

  

  

と沈黙になるその間わずか0.7秒。

  

  

どっと笑いがこみ上げる!

  

   

くるくる寿司で皿をさげたら、あんた商売になんないよ・・・。

  

  

たまにおまぬけなことをするだんなさんでした・・・。

  

  

さすが不思議な間違いをする母をもつだけありました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

サッカーVS・・・。

うちのだんなは大のサッカー好き。

  

小学校4年生から始めたサッカーを高専を卒業するまで約12年間続けてきた。

  

そんなだんなだからなのか、それとも日本国民のほとんどが今回のワールドカップ予選に釘付けだ。

  

だんなは普段あまり怒ったりしないのだが、サッカーに関してはすぐに熱くなる!

  

サッカー中継の最中に邪魔しようものなら、本気で怒ってくる。

  

つい先日行なわれた、『日本VSバーレーン』も、深夜にも関わらず、だんなはちゃっかり8時には就寝し、夜中の1時半に再び起きてひとりリビングで応援していた。

  

一度寝たら、娘が泣いても起きないだんなを、ああもばっちり起こしてしまうサッカーの魅力とはなんたるものか?

  

私にはいまいちわからない。

  

しかし、ワールドカップを中心に日本中が熱くなるあの雰囲気!!

  

決して、嫌いではない。

  

  

仕事場からながれるラジオもサッカーの話題ばかり。

  

パーソナリティー自ら

「今日はサッカーの話題はやめよう」

  

っと言っておきながら、

  

結局はサッカーの話になってしまうほどだ。

  

  

今もなお、この最中に何人もの世界中の人々がこの

『日本VS北朝鮮』

  

に見入ってるのかな?

  

私はサッカーより、

  

サッカーを見ているだんなを観察する方がよっぱど楽しい♪

  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

死ぬまでの暇つぶし。

みなさんにとって『仕事』ってなんですか?

  

  

昔、なにかのバラエティ番組であるコメディアンが

(たしか村上ジョージだったような・・・ジミー大西だったかも?)

  

『あなたにとって仕事とはなんですか?』

  

と聞かれて、

  

  

『死ぬまでの暇つぶし!』

  

と即答していた。

  

その時は、たしかになぁっと妙に納得させられた。

  

  

でも、よくよく考えてみると、

「わたしにとって仕事ってなんだろう?」

  

なんだか分からなくなってきた。

  

  

お金のため?  70%

   

 

自分自身の成長のため?  10%

  

  

よくいう社会貢献?  0%  

  

死ぬまでの暇つぶし?  1%

(だってこれは、自分の好きな仕事だったらいいけど、生活のためとかそういうことだったら、暇つぶしにはならないし、どうせ暇を潰すのなら、好きなことして潰したいし。)

  

  

残りの19%はなんだろ?

  

いくら考えても分からないなぁ。

    

  

ひょっとしたら答えなんてないのかな?

  

  

  

ちなみに、母が職場で

「私にとっては仕事は死ぬまでの暇つぶしだから」

と言ったら

  

かなりヒンシュクを買ったらしい・・・。

  

生活のために働かざるえない人からしてみれば

  

そうとう腹の立つ言葉だろう。

  

  

言葉には気をつけよーっと。

  

  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

いいわけ。

みなさんしばらくの間、投稿できなくでごめんなさい。

  

言い訳としては、娘の高熱→私の高熱で(しかもだんな出張中)ネットをする余裕がありませんでした。
  

毎日訪問してくださっていた方々、心よりお詫び申し上げます。

  

  

「いいわけ」といえば普段からなにかと言い訳が多い私・・・。

  

この間、臨時の調理員の仕事で保育園の給食を作りに行った。

  

その日のメニューは『肉うどん・春雨サラダ・みかん』だった。

  

わたしが普段つくる肉うどんはあらかじめ肉に甘辛く味をつけておくのだが、給食の肉うどんはだしでゆでるくらいだったらしい。

  

それを知らない私は味をつけてしまった後で気づいても後の祭り!!

  

仕上がった肉うどんをみると、なんだか全体的に茶色いし、あまりおいしくなさそう・・・。

  

自分の作ったものを味見してもいまいち正しい評価ができないし・・・。

  

  

いざ、給食の時間になって、園児たちが自分たちの席についた。

  

「ごめんね、ごめんね、おいしくないかも!!おいしくなかったら残してもいいからね?!」

  

と、何度も繰り返すわたし。

  

するとひとりの男の子がこう言った。

  

「大丈夫!!少々まずくてもそんなことくらいで死にはせん!!俺が全部食べちゃる!」

  

なんというたくましいお言葉。

  

不覚にもわずか5歳の子の言葉にときめいてしまった。

  

いざ食べ始めると、私の心配はよそに意外にも好評だった。

  

いいわけばかりしていた自分がはずかしい・・・(^з^Aヾ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »